スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ育てて行く作品。

マメに更新するって結構大変(>_<)
今日は、今のお稽古何やってんの?という事で、内容を。
先日の写真、今日の写真をご覧頂いて…。



そう。蚊取り線香で、トーナルカラーという色彩構成用のB5サイズの折り紙みたいなもの。少し分厚いの。



これを線香の火を使って焼いて行く。真ん中に穴を開けたり、そこから下に挟んだ色を透かせて見せれる所が、この作業の仕上がりの醍醐味。



何をどんな風にイメージし、描いてゆくかは、それぞれ。
煙をくゆらせながら、子供達は、上手に煙をかわし、時に吹き飛ばしながら上手く焼き切り取っています。



かなり根気のいる作業です。
少しずつ増えて、時々並べて…。
バランスを見ては、あれやコレやと、次なるアイテムを増やして行くのです。
様子をご覧になったお母様がた、
『わたしもやりたいわあ。』
どうぞどうぞ。煙にまみれて(o^^o)



どうにかこの線香臭いの、なんとかなんないかしら?
あった。ローズの香り。
……、しかし。
結局髪に、お洋服に染み付くのは、煙の…。(>_<)



昔は、蚊取り線香がホントにダメだった。シンドくて。
長年やってて、今年、はじめて大丈夫になった。慣れるもんなんだなあ。免疫力ってスゴイ。


リアルタイムでお話ししながら、さゆみ先生頑張ってえー。\(^o^)/
の声に励まされ、本日久々の更新となりました。
日曜日、バサラ本面の生徒さんからのコメントが、うれしくて(o^^o)
近くお会い出来るのを楽しみにしております。

さあ、次回も沢山UPしたい事があるのです。
次々仕上がる線香作品。
お楽しみに。
スポンサーサイト

だけど。

だけど。

それぞれの枠決めが有るにせよ、
もっと自由に皆が出入りし、会話して、意見をかわす。
おっきい子も、ちっちゃい子も大人も、同じ目線で長い時間を過ごして欲しい。
共に寝起きし、暮らすように…
ワークショップなんかで協力し合いながら、色んな話を休憩中にご飯を食べたりお茶したり。
そう、画塾で過ごすその中に
        生活があること。

それが、わたしの想い描くこと。
だから、リボンクラスはもはや別枠ではないのだなあ。

火曜日はリボンクラス

毎週火曜日。
もともとは、画塾の別枠に設けられた
ダウン症と障害のある子供たちの為のクラス。
卓越の象徴でもあるリボン(ribbon)と
Artな感性の再生リボーン(reborn)を意味する。

そんな願いを込めてリボンクラス。
このクラスに集う子供たちをリボンちゃん。
または、リボンの騎士と呼び、みんなに愛されている。
今日はリボンの騎士達の勇姿をチラリ。
大仏くん
はーくん

ダイちゃん

いよいよ初日の幕があがります。

さて、本日よりはじまるSAYUMI先生のブログ。
アナログ街道まっしぐらなわたしが、いよいよデジタル通信を開始します。
日々思うこと、子供達を通じて考える事、これからの画塾でのお稽古の事。モロモロの私の中身を少しずつここで、お話できたらなあなんて…。
今更かしら?
ハッピーアニバーサリー20th
そう。ホームページ開設を機に、振り返れば20年。
今や、画塾と同い年の生徒さえいる今日。これまでの、サユミ先生と画塾が出来上がるまでを自己紹介がてらふりかえってみましょうか。
87年大阪芸術大学金属工芸コースに入学。バブル黄金期の終わりかけを感じながら、盛りだくさんな大学生活を満喫。
91年に、大阪芸術大学金属工芸コースを卒業します。
ピンクハウスという、ブリブリでかわいいアパレル会社に就職。分厚い顧客台帳を抱え、いらっしゃいませぇ~。してました。華やかな世界だったなあ。
しかし、あまりの忙しさに、体調を崩し、訳一年でやむなく退社。
しばし、休養。落ち込む。
これまでの私の芸大人生が、就職と共にはじめて恋しいと思うことに気がついてきていた。
母の通うブティックのオーナーでもあり、その前に当時でさえ既に25年のキャリアを持ちながら、スタジオ邂逅という、絵画教室へ、【子供にお稽古を教える】
という事を教わりに弟子入り。
これからワタシどうして生きてゆく?の不安な時期に、ここ一番で必ずやセンセーショナルな感性で次なる光を放つポイントを指し示してくれる母のはからいによる、私と師匠との出会いでした。
後に、師匠から聞く。
月謝をお支払いしますからこの子にお稽古のなんたるか、子供に教えるという事を教えてやって欲しい…
と、頼んでくれたそう。
感謝しかない。
あの日あの時、あの時期だからこその師匠との出会い。それが無けれは今のわたしは、居ないのである。
さあ。通うこと、見るもの全てが圧倒される毎日だった。
スゴイ人数の生徒を教え裁き育て上げ、ブティックまでこなす姿に
うわあ、カッコエエな〜(>_<)
わたしもこんな風に、こんな人になりたいっ‼
そう思い恋い焦がれて、後を追う毎日だった。いや、今もそうだ。
師匠と修行の中身は、また次の機会に。
修行中さなか、向いているから、直ぐに自分でもお稽古をはじめなさいと師匠から…。
ドキドキしながらも、夢中ではじめたお稽古。
まずは、自宅の自分の部屋で、近所の子供達三人から、ベッドのマットレスをはぎ、天板を敷いて机がわり。そこから少しずつ生徒は口コミで増えてゆく。
懐かしい。当時のちびっこは、もう子供を産んでたりする。
それが、92年の10月。
さゆみ絵画教室のはじまりはじまり…。
幕は上がったばかり。
今日は、そうだな…序章の序章部分。
こうして、時々振り返り、原点へ帰ろうキャンペーンなんかをしながらサユミ先生のこれから、画塾へ通う子供達のこと、今考えてるこれからの、あっ夏休みのワークショップなんかのこと、いろいろ…タイムリーに皆さんにお知らせして行きたいと思っています。

よく。先生は先生してない時、何してるの?と聞かれます。
こうしている今も洗濯機は回りお鍋の中のサバとゴボウは湯気をあげているよ。

次回。
夏休みのワークショップ今年は何を?
今。息子が、おもしろい!
画塾のスポットライト。頑張る生徒にスポットを当ててちょっと紹介のコーナー。

乞うご期待(o^^o)
サユミ先生のブログはふろく付き。画像や、動画。音源など。

あなたにスポットがあたるのはいつかしら?

ああ…青海苔のおはぎがたべたい。
05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Sayumiせんせい

Author:Sayumiせんせい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。